或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。最近はスロット放浪記やってます。。

オールバックに適した整髪料阪本高生堂 クールグリース Z 210g 柑橘系の微香料を使ってオールバックにする。

阪本高生堂 クールグリース Z 210g 柑橘系の微香料

阪本高生堂 クールグリース Z 210g 柑橘系の微香料

オールバックにするポイントは以下。

  • オールバックに適した整髪料を使う
  • サイドは短め(5cmくらい?)にする
  • コームで抑えつけながらセットする

の3点

よく誤りがちなのが、サイドを長めにしてしまうこと。サイドを長めにすると、整髪料でいくら抑えても、膨張してきてしまう。なので、短めにするのがポイント。短めだと整髪料で寝かせられないのでは?と疑問に思うかもしれませんが、クールグリースを使って見ればわかります。短めでも、バシッと抑えられる。実際は2cmくらいでも寝かせられる。その場合、髪に整髪料をつけているというよりは、地肌に塗っているという感覚ですが・・・。サイドというのは、下に向かって生えているものを後ろに寝かせるんで、せいぜい90度くらいしか動かさないので、それほど長さは要らんのです。それに対して、フロントとかは、前に向かって生えているものを後ろに持っていくわけですから、180度動かすということになります。それだけ、髪の毛の反発も大きいです。

まとめると、

サイドは短めにして強力なセット力を持つ整髪料で寝かせろと言うことです。

クールグリース Zはテカりが無いタイプですが、テカりが欲しい人は以下のものがお奨め。

阪本高生堂 クールグリース G 210g ライムの香り

阪本高生堂 クールグリース G 210g ライムの香り

阪本高生堂 クールグリース R 210g アップルの香り

阪本高生堂 クールグリース R 210g アップルの香り

阪本高生堂 ファイバーグリース 2008 210g トロピカルフルーツの香り

阪本高生堂 ファイバーグリース 2008 210g トロピカルフルーツの香り