或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。おバカなことが大好きです。

LinuxMint14でHaskell実行

蛇使い(Python使い)なんだけど、関数プログラミングの師として、LispとHaskellはおおいに尊敬している。

Haskellの実行(ghciの開始)

LinuxMint | VirtualBoxes - Free VirtualBox® ImagesでゲットしたLinuxMint14をデフォルトで使ってます。

プロンプトから以下コマンドを叩くと、実行されます。

$ghci
GHCi, version 7.4.2: http://www.haskell.org/ghc/  :? for help
Loading package ghc-prim ... linking ... done.
Loading package integer-gmp ... linking ... done.
Loading package base ... linking ... done.
Prelude> 

ghciの終了

CTRL+Dで終了できます。

ghciのプロンプトの表示を変更

Prelude> :set prompt "ghci>"
ghci>

プロンプトを再起動するとデフォルトに戻ります。

設定ファイルを作成

ホーム配下に.ghciというファイルを作成し、コマンドを書き込むと、起動時に読み込まれます。エディタ使ってもいいですが、echoコマンドとリダイレクトを使ってファイルに直接書き込みました。コピペして使って下さい。

$echo ':set prompt "ghci>"'>& .ghci

動作確認

$cat .ghci
:set prompt "ghci>"
$ghci
GHCi, version 7.4.2: http://www.haskell.org/ghc/  :? for help
Loading package ghc-prim ... linking ... done.
Loading package integer-gmp ... linking ... done.
Loading package base ... linking ... done.
ghci>

HaskellでHello,World!

どの言語でも一番最初に書くプログラムは、"Hello,World!"と思いきや、HaskellではI/Oの扱いを(他の言語と比べれば)特別視していて、書籍の最初のほうには書いていないという・・・。

ghci>putStrLn "Hello World!"
Hello World!

参考にさせていただいた書籍

すごいHaskellたのしく学ぼう!

すごいHaskellたのしく学ぼう!


すごいHaskellたのしく学ぼう!

すごいHaskellたのしく学ぼう!