或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。おバカなことが大好きです。

Windowsにインストールするなら、activeperlかStrawberry Perlどっちか?

WindowsにPerlをインストールする場合、おそらく以下のいずれかを使うと思う。

超基本的なことなので、初心者以外の方はスルーして下さい。でも、ものすごく重要です。

例えば、Perlの超良書「新版Perl言語プログラミングレッスン入門編 (単行本)」では、ActivePerlのインストールについてしか書いていません。

新版Perl言語プログラミングレッスン入門編

新版Perl言語プログラミングレッスン入門編


この書籍は、Perlのシンタックスなどを学習する上では非常に良い解説を提供してくれているのですが、環境周りの説明が少ない。Perlでプログラミングをしていくと、避けて通れないのがCPAN。CPANを使わずにやるというのは、車輪の再発明をしろと言わんばかりの愚行です。入門書なので、2冊目本とかでその辺をカバーすれば良いと言えば良いのですが、やっとこさツールに慣れて来た初心者が、別の環境をインストールして再スタートするというのは、厳しい。ここがPerlのダメなところ。フルスタックフレームワークじゃないので、環境もライブラリも自分で揃えなければならないが、そこを詳しく書いている書籍が見当たらない。RubyやPythonなら、環境周りは最初からパッケージ化されているし、書籍でも環境周りの解説から入っている書籍が多い。

以上を踏まえて、、、結論としては、

Strawberry Perlを選んだほうが良いと思う。
理由としては、

  • 標準でCPANが使える*1
  • コンパイラ(gcc)がバンドルされている*2
  • ライブラリ(crypto, graphics, xml)がバンドルされている
  • id:amachangが使っている*3

じゃ、WindowsでもPerlを楽しみましょう。

あ、Pythonも楽しみましょうね!

更新1

id:perlcodesampleさんからはてブでコメントいただきましたので更新。以前も、やり取りさせていただいたのですが、perlをよく知ってらっしゃる!

ActivePerlはMinGWを自動的にインストールしてくれるので、cpanも使えてgccでXSモジュールをコンパイルすることもできますよ。

とのこと。

再度、"ActivePerl MinGW"やら、"google:ActivePerl cpan"やらでググってみたのですが、最初から使えるのか、ちょっとした設定が必要なのかが、不明。玉石混交の情報の中から良いサイトが見つかりませんでしたので断念。実際にインストールしてみればいいのですが、Strawberry Perlで環境構築しちゃってるので、環境汚すのも嫌なので断念。

*1:ActivePerlはPPMでパッケージを管理するが、CPANと同期していない

*2:makeするとき必要

*3:有名ハッカーが使っているとか、シェアが高いとかは、調べるときに情報が多いことを意味するので重要