或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。おバカなことが大好きです。

Windows7 MS-DOSの作業フォルダを変更

スタートメニューからコマンドプロンプトのショートカットをデスクトップに作成

f:id:oneshotlife_tom:20130622233520j:plain
ドラック&ドロップでデスクトップに持ってくる。↑こいつを引っ張ってくるかんじで。

f:id:oneshotlife_tom:20130622233647j:plain
↑こんな感じに。

右クリックでプロパティを開く。

デフォルトの設定

f:id:oneshotlife_tom:20130622233805j:plain
作業フォルダーが以下になっている。(フォルダーって伸ばすのね・・・。)

%HOMEDRIVE%%HOMEPATH%

これが展開されると以下のようになる。

C:\Users\One-shot life>

作業フォルダーを設定する

どこでもいいんだけど、なるべくなら、

  • ASCIIだけ
  • 空白無し

を満たしていることが望ましい。

例として、Cドライブ直下にbinというフォルダを作ってそこを設定した。以下のようにコマンドを打つ。

C:\Users\One-shot life>cd \

C:\>mkdir bin

C:\>cd bin

C:\bin>

で、作成したフォルダを作業フォルダに設定する。
f:id:oneshotlife_tom:20130622234535j:plain

動作確認

で、さきほどのショートカットから起動すると、
f:id:oneshotlife_tom:20130622234639j:plain
反映されていることがわかる。