或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。最近はスロット放浪記やってます。。

仕事でLinux/C gccを使うことになったので復習

プログラマ一年生のときから1年半くらいLinux/C環境でプログラミングをしていたのだけれども、そのときは手順書通りにやれば業務遂行は問題無く、深く理解はしていなかったな・・・。

その後はSymbianOS(リアルタイムOS)、VisualStudio使ったりと、Linuxから遠ざかっていた期間が長いから忘れているかも。今現在30歳、プログラマ歴も5年を超えた。採用に当たって、Linux2年以上の経験というハードルで採用してもらったので、ある程度わかっていると思われているんだろうなぁ。

実際は、かなり忘れているから急いで復習しないと。

とりあえず、自宅で使っているLinuxMint14でgcc叩いてみた。標準インストールされていないなんて、Linuxに限ってはないだろうけどw

$gcc
gcc: fatal error: no input files
compilation terminated.

おっと、引数無しで怒られたorz

gccのバージョン調べてみた。

$gcc -v
Using built-in specs.
COLLECT_GCC=gcc
COLLECT_LTO_WRAPPER=/usr/lib/gcc/i686-linux-gnu/4.7/lto-wrapper
Target: i686-linux-gnu
Configured with: ../src/configure -v --with-pkgversion='Ubuntu/Linaro 4.7.2-2ubuntu1' --with-bugurl=file:///usr/share/doc/gcc-4.7/README.Bugs --enable-languages=c,c++,go,fortran,objc,obj-c++ --prefix=/usr --program-suffix=-4.7 --enable-shared --enable-linker-build-id --with-system-zlib --libexecdir=/usr/lib --without-included-gettext --enable-threads=posix --with-gxx-include-dir=/usr/include/c++/4.7 --libdir=/usr/lib --enable-nls --with-sysroot=/ --enable-clocale=gnu --enable-libstdcxx-debug --enable-libstdcxx-time=yes --enable-gnu-unique-object --enable-plugin --enable-objc-gc --enable-targets=all --disable-werror --with-arch-32=i686 --with-tune=generic --enable-checking=release --build=i686-linux-gnu --host=i686-linux-gnu --target=i686-linux-gnu
Thread model: posix
gcc version 4.7.2 (Ubuntu/Linaro 4.7.2-2ubuntu1) 

OK

これで触りはOKだな。ミッションの1%遂行ってところか。はじめの一歩。