或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。最近はスロット放浪記やってます。。

Perlの食えない事情-演算子が多い件について

おっと、そうです、Perlには演算子が多すぎるのでした。せっかくの機会なので、Perl演算子を紹介します。

Perlのマニアックな演算子の説明が興味深かった。

演算子が多いのはそんなにデメリットじゃない気がするな。使い方覚えればいいのだから。演算子オーバーロードして見た目は一緒で振る舞いが異なるほうがうざい・・・。整形美人のような感じかな?もっとも私は整形に反対ではないが。