或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。最近はスロット放浪記やってます。。

ドン・ディエゴッドは高価なわりに、使いづらい件。

スピリット
3(赤1紫1)/紫/雄将・無魔 <1>Lv1 3000 <2>Lv2 4000 <4>Lv3 6000
Lv1・Lv2・Lv3
お互いのデッキは破棄されない。
Lv1・Lv2・Lv3『お互いのメインステップ』
スピリットの効果でボイドからコアが増えたとき、増えたコアすべてをボイドに置く。
さらに、その効果を発揮したスピリットのコアすべてをボイドに置く。
シンボル:紫

赤1,紫1という微妙な軽減コスト。赤紫デッキに入れるならいいが、単色デッキとか、他の色との混色デッキには迷惑な軽減だよなぁ。
デッキ破棄対策としては、良いけど、それだった他で代用が効く。

コストに対してBPが高めなのがちょっと使える。

が、「お互いのメインステップ」の効果がねぇ・・・。狭すぎる。せめて、聖命も止められないし、バースト時の効果も止められない。

するとなんだ、このカードは、なんでこんなに高価なんだ?何がすげぇんだ?