或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。最近はスロット放浪記やってます。。

HaskellとPythonで10から1までのリストを生成する処理を比較。逆順のリスト。

HaskellとPythonで1から10までのリストを生成する処理を比較。 - oneshotlife_tomの日記

逆順のリストって意外と難しい。
普通に作ってリバースとかさせてもいいんだけど、やり方があるから紹介します。

Haskellで10から1までのリストを生成する

ghci>[10..1]
[]
ghci>[10,9..1]
[10,9,8,7,6,5,4,3,2,1]

10..1とやると、空のリストが返ってくるので注意。

Pythonで10から1までのリストを生成する

In [1]: range(10,0,-1)
Out[1]: [10, 9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1]

第三引数に-1を入れているところがポイントかな。
あと、1までのリストなんだけど、やはり第二引数には0を指定しないといけないという。