或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。最近はスロット放浪記やってます。。

Python入門―2&3対応

Python入門―2&3対応
Python入門―2&3対応
posted with amazlet at 13.04.21
細田 謙二 石井 光次郎 岩川 建彦 岡田 正彦 オレンジ岸本 エスキュービズム
秀和システム
売り上げランキング: 34,920

先日このブログからご購入いただいた方がいらしたのでご紹介。Pythonの書籍で、このランキングは、かなり売れている部類。素晴らしい。Python2系、3系でちょろちょろ仕様が違うので両方に対応している点は好感が持てます。

目次はこんな感じ*1

  1. Pythonへようこそ
  2. 実行環境の用意
  3. Pythonの基本
  4. リスト(List)
  5. 辞書(Dictionary)
  6. タプル(Tuple)
  7. セット(Set)
  8. 条件分岐とループ
  9. イテレータ
  10. 文字列(String)
  11. ファイル入出力
  12. 関数
  13. クラス
  14. 例外処理
  15. モジュール
  16. 日時の操作
  17. 正規表現
  18. データのやり取り
  19. ウェブの基本ツール
  20. メディアファイルの作成
  21. ウェブフレームワーク
  22. バッチ処置の基本ツール
  23. GUIアプリケーション
  24. プログラムの調査
  25. 開発支援フレームワーク
  26. 関数型プログラミング
  27. 高度な計算
  28. 国際化

基本的な文法の説明は一通りなされている。「日時の操作」や「正規表現」などやや細かい(が使用頻度が高い)部分も章が設けてある。開発ツールや、フレームワークパラダイム(関数型プログラミング)と、応用的でホットなネタも扱っている。

それでいて543ページ。。。章によっては、説明の薄い部分があることは予想しておいたほうがよいでしょう。特に、応用的な部分については、その章だけで一冊の書籍になるほどの分野もあるので。

*1:Amazon.co.jpから引用