或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。おバカなことが大好きです。

オナニーを我慢する必要性 #オナニー

オナニーをすると(SEXをしてもだが、、、)、βエンドルフィンという科学物質がぶっ放されるらしい。簡単にいうと、気持ちがいい物質である。人間は、誰しも気持ちがいいものが好き。SEXだってそうだし、覚醒剤だってそう。だけど、気持ちがいいものには反動もあるわけで。。。

男のオナニーの後には、猛烈な賢者タイムが待っている。とにかく、だるい。もぬけの殻になったみたいな状態だ。プールで泳いだ後の脱力感にも似ている。

何かをしようと思い立ったとき、ついでにムラムラっと同時にきてしまった場合どうすればよいか?

ある人は言う

スッキリしてから別のことにとりかかったほうが精神衛生上いいよ

と。

が、何度も言うが、猛烈な賢者タイムが待っているので。。。賢者タイムになってしまうと、頭の働きは悪くなる。だから、オナニーは我慢したほうがいい。

我慢して我慢して、他にすることがなくなったときに最後の愉しみとして取っておくべきだ。

さて、エネマグラって知っています?

この売れ行きすごいよね・・・。SEXのとき、女の快感の数値は、男のそれよりもはるかに高いのだそうな。女って羨ましいなと思いつつも、女になって体験出来るわけでもないから、どのくらいの快感なのかは推してはかるしかないところだ。ただ、ドライ・オーガズムっていうのをマスターすると、男も女のように感じることが出来るそうな。トンでもない話にも聞こえるが、このランキングを見ても、評価を見ても、まんざらでもなさそうだ。。。