読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。おバカなことが大好きです。

日本の風俗嬢 (新潮新書 581) #Amazon

日本の風俗嬢 (新潮新書 581)
中村淳彦
新潮社
売り上げランキング: 40
好むと好まざるに関わらず、知っておいたほうがいいと思う。日本は、社会福祉は思ったほど充実していない。日本は弱者に決してやさしい国ではないのだ。

日本の意外なセーフティネットとして機能しているのが風俗だ。ルックスがある程度良くないと出来ない職業だけに、誰にでもというわけにはいかないが、けっこう稼げる。もちろん、楽な仕事とは言い難いが。。。ソープランドのような激しいサービスの風俗から、手コキのようなソフトな風俗まである。一般的に行って、ソフトな風俗のほうが敷居が低く、嬢の心理的な抵抗も低い。

ニーズの無くなる分野ではないので、今後も伸びていくだろうと思われる。もっとも、供給過多で淘汰もされていくだろうけど、その分、女の子の質が良くなるというメリットもある。どの業界でもそうだけど、競争っていうのはより良いサービスを産む。

さぁて、じゃぁ男はどうすりゃいいの?セーフティネット無いよね。働くざるもの食うべからずなのだろうか。