或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。おバカなことが大好きです。

アレルギーと鬱病の関係 #花粉症 #ブタクサ #鬱病

去年の秋ぐらいから抑鬱症状に悩まされました。。。

もしかして、季節性情動障害なんじゃないか?と思いました。

季節性情動障害(きせつせいじょうどうしょうがい、英: Seasonal Affective Disorder; SAD)とは、ある季節にのみ、体のだるさや疲れやすさ、気分の落ち込みなど、うつ病に似た症状が出る、脳機能障害の一種である。 季節性気分障害、季節性感情障害などともいう。10〜11月ごろに憂うつな気分が始まり、2〜3月ごろに治まるというサイクルを繰り返す冬型のSADがもっとも一般的で、別名「冬季うつ病(Winter Depression)」とも呼ばれる。 倦怠感、気力の低下、過眠、過食(体重増加、炭水化物や甘い物を欲する傾向が強まる)などの症状が見られるのが特徴。[1]患者の大部分は、冬以外の季節では健康な状態であることが多い。
季節性情動障害 - Wikipedia

あながちこれに当てはまらないこともないんですがね。。。

ただ、他にも今まで経験したことのないような身体症状が。

とにかく目がかゆい。鼻がムズムズする。鼻がつまる。これはブタクサかイネか何かの花粉症かな?と思ったので、市販薬を飲んでみた。花粉症にはスリトナニが効くよと友人の勧めがあったのでこれにした。

【第2類医薬品】ストナリニS 24錠
佐藤製薬 (2008-10-01)
売り上げランキング: 259

確かに、効くことは効くんだけどものすごく眠い!鬱っぽいから眠いのか、薬の副作用で眠いのかその判断さえつかない。たぶんどっちもだったんだろうけど。

とにかく、気分が優れなくて体調の悪い日が続きました。

心療内科にも通いつつ、月に1回から2回の欠勤をしながらもなんとか仕事に行きましたが正直しんどかったです・・・。ぼーっとして、追突事故も起こして大変だったとです・・・。

眠気に耐えられず、副作用に眠気のある薬はとにかく避けようと漢方薬に変えてみました。これが効果てき面!!!めっちゃよかった。

その名も、小青竜湯(しょうせいりゅうとう)

眠気も無いし、目の痒みも鼻水も鼻のムズムズもだいぶ軽減されました。

胃のムカムカだけは残りましたが・・・。ただ、胃のムカムカのおかげで眠気がさらに覚めてイイということで、ポジティブに捉えて飲みつづけています。

そういった身体症状が緩和されてきたあたりから、抑鬱症状も徐々によくなってきました。

たしか、「ほんまでっか?」で、うつ病と花粉症の関連性を言及していた先生がいた。信憑性は読者にお任せします。が、五月病の時期とスギ花粉症の時期は一致する。また、秋のはじめの日照時間が減る時期とブタクサ、イネの花粉症の時期は一致する。ってことで、タイミング的には合っていると思うのね。

それから、自分の体験談からも、アレルギーとうつ病って相関関係あと思うよというお話でした。