或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。おバカなことが大好きです。

本年のブログ投稿数が去年に並びました。

ちなみに、本年113エントリ目。おおよそ、3日に1エントリペースで書いている計算になります。

ブログはエントリ数を書けば書くほどアクセス数が上がります。もっとも、ひとつひとつのエントリの質が同じだという前提ですが・・・。

では、twitter並の140文字くらいのブログを量産するのと、中身の濃い4000文字くらいのブログを週に1回くらい書くのはどちらが良いのか?これは難しい問題です。アクセス数稼ぐだけなら前者のほうが良いかもしれません。が、前者のやり方をやるなら、そもそもtwitterやってろよと言いたくなります。前者のやり方をやるにしろ、画像をたくさんアップするなどtwitterのやり方とは差別化をしたほうがいいと思います。私は後者のやり方をおすすめします。長期的に見ると、後者のやり方のほうが検索によるアクセス数を稼ぎやすいし、息の長い活躍をしてくれると思うからです。経験上もそうです。

4000文字も文字書くのだるいよ~という場合は、引用とかもおすすめです。引用してそれに対してのコメントを書くというスタイルなら、4000文字なんてあっという間です。

引用するには以下のブックマークレットがおすすめです。