或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。おバカなことが大好きです。

Kindleのランキングが異常過ぎる件 #Amazon

詳解UNIXプログラミング 第3版
翔泳社 (2014-06-05)
売り上げランキング: 4

電子書籍って革命なんだなと思った。今までの出版常識ってまったく通用しないのでは。

私は、書籍好きなんで、よくランキングを見たりするんだけれども、Kindleのランキングっておかしい。なんでこんな書籍がランキング4位なんだろうか?紙の書籍だったらあり得ない。

でも、少し考えると合点が行く。

  • Kindle本は安い。書籍で1万円近くする技術書が半額以下で買えるそれは魅力だ。
  • Kindle本は、場所を取らない。1000ページ以上もある書籍もKindleに収まってしまう。
  • Kindle本は、売り切れないし売れ残らない。意外とここが重要。技術書は、あまり売れない確率が高いので、思い切った数刷れない。だから、数が売れない。Kindle本はそこを気にする必要がない。

でも、電子書籍には課題もある。特に、検索性が悪いというところは改善するべき。キーワードでの検索や、目次のつけかた、リンクの貼り方などは、電子書籍のメリットを活かしきれていないと思われる。もっとも、ノウハウが蓄積されれば、いずれ解決される課題だとは思うが。