或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。おバカなことが大好きです。

「ブラック就活生」と批判するくらいなら説明会も有料にしてみたら? #ブラック就活生

就職活動が売り手市場になる中、企業が「ブラック就活生」に悩まされているという。11月27日に放送された「スーパーニュース」(フジテレビ系)では、説明会を無断で欠席したり、選考を連絡なしに辞退したりする就活生の存在を、約5分間のコーナーで取り上げた。番組が取材した都内の就職支援企業の代表は、「ブラック企業ならぬブラック就活生が増えている」と嘆く。
売り手市場で「ブラック就活生」が増加? 説明会を無断欠席、選考中も連絡せず辞退(キャリコネニュース) - 注目の記事

企業側の言いたいことはわかる。説明会にもコストかけているわけだから、キャンセルされたら損害が発生するよねという話。他方、就活生の言いたいこともわかる。売り手市場になって引く手数多なわけだから、テキトーに対処してもいいよねというお話。

そもそも、就活なんていう制度やめたらどうなんでしょうかね?

就活のバカヤロー (光文社新書)
大沢 仁 石渡 嶺司
光文社
売り上げランキング: 26,512
こんな本も出ているくらいですしw

それは置いておいて、双方に真面目さを要求するなら説明会を有料にすればいいんじゃないでしょうかね?その結果、敬遠する生徒は大きく増えるでしょうし、お金も集まる。そのお金でワンランク上の説明会を実施すればいいんじゃないでしょうか?

例え話を言えば、無料の出会い系サイトはサクラとか冷やかしが非常に多いんです!それと一緒。無料の説明会は、冷やかしが多いんじゃないでしょうかね?サクラもいるかもしれないよ・・・。

その半面、有料の出会い系サイトは、ぼったくりこそ多いかもしれないが、マッチ率は高い。もちろん、ぼったくられる可愛そうな被害者が出るのは問題ですけど、その辺は制度設計を上手くやればクリア出来ると思う。

そういえば、ドワンゴが入社試験を有料化して物議醸してましたね。

ニコニコ動画運営の「ドワンゴ」が新卒が入社試験を受ける際に、「試験料」を徴収することに決めたところ、厚生労働省から行政指導が入り、中止を要請された。
ドワンゴが入社試験を有料にしたのは合理的だったか | 安達裕哉

ブラック就活生が多いから、ドワンゴは入社試験を有料化したわけでしょう?それなのに、やったらやったで批判を浴びてしまう。批判を浴びるだけならまだしも、厚生労働省からの行政指導が入るなんて、もはや国家権力の暴力ですよね!!!

もうちょっと、市場の実態に合わせて、市場の原理でやらせてみればいいんじゃないのかなぁ。