或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。おバカなことが大好きです。

僕が年収1000万稼ぐまでに読んだ本を延々と列挙 #読書 #書評 #レビュー #年収1000万 #Amazon

超エリートの雇われ人になるよりもはるかに簡単に年収1000万円を稼ぐには、自営業者になること。

サラリーマンの平均年収ってどれくらい?

良い時代に年功序列制度の元に順調に昇給して行った大手企業サラリーマンでやっとこさ年収1000万くらいじゃないだろうか?サラリーマンや公務員で年収1000万円プレイヤーは超エリートだ。それに対して、自営業者とかで年収1000万円プレイヤーはそれなりにいる。その辺の電気屋のおんちゃんだって、塗装屋のおんちゃんだって、土建屋のおんちゃんだって、年収1000万くらいは軽く稼いでいる。中小企業の社長さんだって、年収1000万くらいは余裕で稼いでいますよ!おそらく、自営業者の上位10%は年収1000万くらい稼いでいるんじゃないでしょうかというお話。ちゃんとした数字出せと言われても出せませんけど・・・。

でも、これだけは言える。超エリートの雇われ人になるよりもはるかに簡単に年収1000万円を稼ぐには、自営業者になること。

雇う人と雇われる人

世の中には雇う人か雇われる人の2種類がいる。*1人に使われるということは、労働力を提供し対価を得ているということに他なりません。そして、人を使うということは、かならず何らかの剰余価値を得るということです。もちろん、人を使って失敗して、普通の人より貧乏になることは考えられます。ただ、年収1000万円を稼ぐという意味では、労働力を提供して搾取されつつ年収1000万を得るよりは、人を使いつつ剰余価値を得つつ年収1000万円を得るほうがよほど簡単だということがわかります。

その辺の仕組みについて知るには、資本論以外に適書を知りません。難解な書籍ですが、読む価値あり。

資本論 1 (岩波文庫 白 125-1)

資本論 1 (岩波文庫 白 125-1)

資本論 2 (岩波文庫 白 125-2)

資本論 2 (岩波文庫 白 125-2)

資本論 3 (岩波文庫 白 125-3)

資本論 3 (岩波文庫 白 125-3)

資本論 4 (岩波文庫 白 125-4)

資本論 4 (岩波文庫 白 125-4)

資本論 5 (岩波文庫 白 125-5)

資本論 5 (岩波文庫 白 125-5)

資本論 6 (岩波文庫 白 125-6)

資本論 6 (岩波文庫 白 125-6)

資本論 7 (岩波文庫 白 125-7)

資本論 7 (岩波文庫 白 125-7)

資本論 第8 (岩波文庫 白 125-8)

資本論 第8 (岩波文庫 白 125-8)

資本論 9 (岩波文庫 白 125-9)

資本論 9 (岩波文庫 白 125-9)

私が年収1000万を稼ぐヒントを与えてくれた書籍

「無税」入門―私の「無税人生」を完全公開しよう

「無税」入門―私の「無税人生」を完全公開しよう

一言で言えば、事業所得を得ることのおいしさと損益通算のおいしさがわかる。この本が想定した読者は、サラリーマンをやりながら個人事業主になる二足のわらじを履く人。税金面でどれだけおいしいかがわかる。

私が年収1000万を稼ぐヒントを与えてくれた書籍2

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門

あなたって一人でしょ?扶養家族がいれば、税制上の優遇があるでしょ?一人よりも、多数のほうが税制上のメリットがあるのですよ。もちろん、お金持ちがたくさん集まって世帯収入が増えちゃうと意味ないけどね。

ところで、法人って何か知っていますかね?法人は法人格っていうのを持っています。あなたは一人だけど、もう一人の架空の人物である法人を持てるということ。もう一人の架空の人物*2を持つことの旨味を惜しみなく教えてくれる。

私に年収1000万円を稼ぐマインドを与えてくれた書籍

コンフォートゾーンという言葉は知っておいたほうがいい。読んで時のごとく、自分が快適だと感じるゾーンのこと。年収300万円の人が、高級料理店に行っても落ち着きません。快適だと感じるゾーンを超えているからです。やっぱり、大衆料理店のほうが落ち着くやってことになります。そうすると、その人は、年収300万円に見合った生活をし、考えをし、行動をするようになります。結果、年収300万円の人のままになります。でも、年収1000万円の人のコンフォートゾーンを身につけることが出来たら?年収300万円であることが落ち着かなくなってきます。*3すると、自然と年収1000万円に近づくような行動になっていきます。

苫米地先生が言うのは、年収1億とか、桁が違いますけどね。

君も年収1億円プレーヤーになれる

君も年収1億円プレーヤーになれる

私に年収1000万円を稼ぐマインドを与えてくれた書籍2

ポールグレアムは知らない人のために簡単にいうと、アメリカのITベンチャー起業家です。この書籍には、技術的なこともわんさか書いてあるんだけれども、技術から富を創造する方法について面白く書かれています。「普通のやつの上を行け」とも言っている。ちなみに、雇う人と雇われる人という話をしたが、Javaなんかは雇われる人が使う言語の代表格だ。求人情報を見ていると、Java技術者募集という求人はわんさかある。雇う側の人間はJavaなんて使わない。*4雇う側の人間は、Perl,Ruby,Pytho,Lispなどを使うはず。

私に年収1000万円を稼ぐマインドを与えてくれた書籍3

渋谷ではたらく社長の告白 (幻冬舎文庫)

渋谷ではたらく社長の告白 (幻冬舎文庫)

IT創世記の情熱を思い出させてくれる書籍。これらを読んでいると、年収1000万なんて小さい小さいと思えてしまう。結果的には良いモチベーションにもなる。年収1000万円を稼ぐという目標を達成するだけなら、このガムシャラ感は見習うべき。というか、読んでいると、勝手に見習う自分がいる・・・。

私に年収1000万円を稼ぐ方法論を与えてくれた書籍

Spidering hacks―ウェブ情報ラクラク取得テクニック101選

Spidering hacks―ウェブ情報ラクラク取得テクニック101選

Spideringとは、Webから情報を抜き出してくる技術のこと。コンテンツアグリゲートしたりするには、使える技術。今流行りのまとめサイトなんかは、これの応用で出来る。まとめサイトは、やり方によって稼げますよ!

ちなみに、内容が古いので今からはじめるなら以下の書籍をおすすめします。

Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例

Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例

みなさんも年収1000万ライフを楽しみましょうね!!!

*1:一匹狼の人は除いてね。。。

*2:もちろん、実体があるし、合法だし、ごく普通の使い方をするだけですよ。

*3:なってきました。

*4:Javaを使わせることはあるかもしれないが