或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。おバカなことが大好きです。

麻生太郎の演説が秀逸過ぎる #麻生太郎


暴言・失言・ギャグ連発!麻生太郎・副総理が演説会 2014 12 03 - YouTube
政権を取ることは手段と言い切る。この国をどう運営していくかが本題。先の選挙で選ばれた政権では、景気回復を一番の目標としてやっていくとのこと。

先の大戦から、日本は幾度と不況を経験しているが、そのすべてがインフレーションの中での不況であった。失われた20年と言われる平成の大不況は、デフレーションの中での不況であるという点が違う。今までに経験したことがないことであったため、対応を誤った。そのため、それを修正していく。

そして、景気を回復したら、その先日本は何で食っていくか?大英帝国やアメリカは稼いだお金を金融に使うことによって、金融で食っていく国になった。日本でもそれをやりますか?もちろん、それをやることは可能。但し、日本の金利は0.4%。こんな低金利の中やっても食っていけない。

日本は、きっちりとしたモノを作ることで食っていく。例えば新幹線。新幹線は到着してから、7分間で清掃を終え、出発可能な状態になる。これは、CNNなんかで"7 minutes miracle"として紹介された。知ろうとのおばちゃんがやっているってのはすごいが、駅員もすごい。そして何より客もすごい。客にサービスさせているんですよ。これが中国なんかだったらこうはいかない。日本人はすごいんですよ。

こういったところも含めてトータルで、日本の技術を輸出していく。日本はそれが出来る国。

麻生太郎のトークには力がありポジティブで国民を引っ張っていく力強さを感じる。

とてつもない日本 (新潮新書)

とてつもない日本 (新潮新書)