或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。おバカなことが大好きです。

日銀失墜、円暴落の危機のレビューのレビュー 藤巻 健史のホラふきっぷりワロタ

日銀失墜、円暴落の危機
藤巻 健史
幻冬舎
売り上げランキング: 45
全体的に☆の評価が低くてワロタ

レビューも辛い辛い。

目次読んだだけで読む価値ないと判断しました。よくもまぁ毎度毎度日本崩壊を性懲りもなく。本人は忘れていると思うけど、2013年末には日経平均4000円、1ドル250円と予測していたんだよね。永久に同じこと言い続けるんだろうな。

毎年何冊も、ハイパーインフレ財政破綻すると書いてあるが、言ってる事はいつもほぼ同じ。月日が流れた分、少しだけ状況が変わったので、それに対応して内容を変えただけ。
なので、著者の本は1冊買えば、後は内容がほとんど変わらないから買って読む必要無し。
おまけに○○○○年に破綻すると書いてある予想はことごとく外れている。

もう軽く10年以上ですよね? 全く同じ内容で出版社と目次だけ替え、ちょっとドヤ顔撮り直して
表紙にして、これで売れるんですから凄いですわ。 何ヶ月おきですか?
煽って本を売る、伝説のディーラー。

国民の不安を煽るようなホラばかり吹いているようだ。経済の予想としては、ことごとく外している様子。

こんな戯れ言に耳を貸すことなかれ。

が、こういう本がけっこう売れてるんだよなwww