或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。おバカなことが大好きです。

本業に注力する暇があったら副業でもはじめたほうがいいです。 #剰余価値 #マルクス


副業始めるヒマがあるならその分本業に注力したほうがいいですよ - 蕎麦屋

何故なら副業をやるよりも本業をさらにやったほうが稼げる可能性が高いからです。
以下書いてある事まとめ
・会社員の給与は、思っているほどスタティックなものではなく、結構変動するものである
・ゼロから副業やるより、今の仕事で上積みを狙い給与取りに行った方がきっとお得
・とはいえ人の考えはいろいろなので各自のやり方で頑張れ!(投げやり)

もっともらしいことを言っているけれども、もっともらしいことを上手い言い方しているだけですよ。

本業に注力すれば給与がアップする人

  • プロ野球選手
  • プロサッカー選手
  • 歩合給が多い営業職

など

プロ野球選手で、たいした成績も残せてないのに副業やっていたらそりゃ批判したくもなりますよ。もっとまじめに野球やれよってねwwwプロサッカー選手にしろしかり。

意外とこういう職業に就いている人でも副業やっているんですよ?CM出たりしてますよね?あれは立派な副業です(ドヤ)

本業に注力しても意味無い人

  • 間接部門に従事している人

頑張ったら頑張った分だけ会社の利益が上がるわけではないですよね?かえって、自分の労働時間が増えればコスト増になり、利益貢献度は低くなると思われます。こういう職業に就いている人は、自分の給与を最も低く抑えるように努力することが喜ばれる。あなたが管理職であれば、もっと給与が欲しければ、管理される人の給与を最も低く抑えるように努力することが喜ばれる。場合によっては、何もやらないという選択も有効なときもある・・・。余計なことはやってくれるなっていう場合も多いですよ。

  • 単純労働に従事している人

誰がやっても生産性が対して変わらないけれども、多くの人数がいることによって成り立つ業務って意外と多いのです。反感買うので職種は言いませんけど・・・。

資本家は労働者を雇うことによって剰余価値を得ている

資本論とか熟読している人達にならすっと理解出来るところだけれども、剰余価値の意味を知らない人には理解不能かもしれない。
wikipedia:剰余価値
知っておいて損は無いので、勉強してみて下さい。

簡単に言うと、労働っていうのは生活のための労働と、剰余価値に分類出来ます。前述の、間接部門や単純労働に従事する人が、本業に注力したところで、剰余価値が増えるのみで、労働者の利益にはならんのです。

例えば、お昼休憩中にも仕事をしている人ってけっこういます。サービス残業している人も未だにけっこういます。それによって、資本家って間違いなく利益を得ているんです。でも、お給料上がらないでしょ?会社なんて、労働者には平均的な頑張りしか求めていません。それ以上の頑張りは、すべて剰余価値を高めるだけであって、自分の利益にはなりづらい。

資本家に搾取されないこと

  • 休憩時間はきっちり取る
  • サービス残業は決してしない。可能であれば定時で帰る。
  • 有給休暇はきっちり全部消化する。有給未消化は実質的なタダ働きです。

副業は、自分のための剰余価値のみを生み出す労働です

本業がある人は、生活のためのお金はそれによって賄えるかと思います。なので、副業は、単純労働ではないものがいいと思います。ブログを書く、Youtuberになる、輸入して転売するなど、いろいろあります。それによって得る利益は、すべて剰余価値みたいなものです。

副業やるような奴は、本業は疎かにしていると考えるのも偏見です・・・。副業をやることによって確実に視野が広くなります。時事ネタにも詳しくなります。それが、本業に活きることも無いことは無いと思います。

但し、副業はあくまでも、金儲けのためにやって下さい。金儲けのために行うものは、どんなものであれ、本業に良い影響を与えますから。なぜなら、目的が同じ(営利目的)だから、その手段って同じだからです。

本業と副業の違いは、余剰価値が会社に行くか、自分に来るかの違いです。

趣味的に副業をやるのはダメです。趣味とは、お金に糸目をつけずにやるものです。損してでもやるものです。楽しいからやるものです。こういうスタンスは、金儲けとは相反するもので、本業には活きません。

まとめ

  • 本業では資本家に搾取されないこと
  • 副業は金儲けのためにやること
  • 趣味を副業にしない

21世紀の資本

21世紀の資本