読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。おバカなことが大好きです。

女の子をお持ち帰りしてやれる「ヤレルーム」即アポ即まんなら、AV監督の桐谷ケンジ(43歳)さんが参考になる。

ヤレルームって。。。

1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/04/11(土) 20:46:54.82 ID :xfUEU5M00●.net BE:462593891-2BP(2112)
sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
お持ち帰りして女性をその気にさせる「ヤレルーム」とは?

http://cdn.wpb.shueisha.co.jp/img/2015/04/22033a622d1413f0aa2e2535f6e49e88_dsc_0176-700x525.jpg
白熱灯、間接照明、アロマキャンドル、ローソファなどなど…これが理想的な「ヤレルーム」だ

女子を自宅に連れ込んだけど、ヤレずに意気消沈…そんな失敗をしないためには、どんな部屋にすればいいのか?

その秘訣を学ぶべく、モテ自慢たちの部屋を検証してみたところ…即アポ即マンなお部屋探し&コーデの指標がわかった!?

***

春といえば新生活。読者の中にも引っ越しをしたり、ひとり暮らしを始めた人もいるだろう。飲み会も多いので女子をお持ち帰りする
チャンスが増える季節でもある。

そこで週プレは、バリバリのモテ自慢たちを取材。お持ち帰りテクと、女子が心も身体も開いてくれるお部屋づくりの秘訣を聞いた!

「うちに来なよ。ヤレる部屋とはなんたるかを教えてやるよ」

そう語るのはAV監督の桐谷ケンジ(43歳)。彼はナンパものの撮影で、北は北海道から南は九州まで全国津々浦々のギャルを
モノにしまくった経験もあるグルメな肉食男子だ。

桐谷の部屋は渋谷駅から徒歩15分の閑静な住宅街にある。間取りは1LDKで、家賃は15万円。少々お高いが…。

「俺は仕事も飲みも、女と会うのもすべて渋谷で済ませている。交通費などの経費がかからない分、家賃につぎ込んでいるといってもいい。
それにこの街に住んでいると大きなメリットがあるからね」

それは一体?

(続く)
http://wpb.shueisha.co.jp/2015/04/09/46302/