読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。おバカなことが大好きです。

【経済】早くも3万円超えを意識!? 株価27年ぶり11連騰 “竹下超え”まで聞こえてきた異常な熱狂

あの素晴らしいバブルをもう一度!

1: ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★ 2015/05/30(土) 14:19:50.54 ID:???
★株価27年ぶり11連騰 “竹下超え”まで聞こえてきた異常な熱狂
2015年5月30日

兜町は27年ぶりの日経平均10連騰に沸いた。株価は今月14~28日に
1000円近く上昇。さすがに過熱感を指摘する声は出ているが、
一方で「官製相場を演出する安倍首相はもっと上を狙っている」
という市場関係者も少なくない。

「安倍首相は中曽根内閣(1982年11月~87年11月)の株価を意識
しているでしょう。中曽根時代は7898円に始まり、2万2795円まで
上昇して終わった。連騰記録は10日でした。安倍内閣は連騰記録では並んだので、
次は中曽根首相退任時の2万2795円が目標になる」(株式アナリストの櫻井英明氏)

中曽根の在任期間中、株価は188.6%上昇した。前任の鈴木善幸内閣
(80年7月~82年11月)から現内閣までで最高の伸び率だ。
それに続くのが12年12月からの安倍第2次内閣で、きのう(28日)の
終値ベースで100.9%。

「市場の懸念は1ドル=125円を超えるような円安が進み、米国が為替水準の
是正に動くことぐらいです。今の勢いがあれば、日経平均は“中曽根超え”どころか、
“竹下超え”もあり得るでしょう」(市場関係者)

竹下内閣は87年11月~89年6月。株価上昇率は47.7%ながら、
退任時の日経平均は3万3667円だった。異様な熱狂に包まれる兜町は、
早くも3万円超えを意識し始めたのだ。

「さすがに年内は無理でしょうが、東京オリンピックが開催される20年までの
達成は可能だとみています。中曽根内閣の2万2795円を超えた途端に、
次のターゲットは3万3667円となる」(株式評論家の倉多慎之助氏)

市場では、年内の2万3000円を射程圏内とみる関係者が大勢いる。
「円高方向に振れたら日銀の追加金融緩和が期待できる」「GPIFやゆうちょ銀行、
かんぽ生命の大量買いが控えている」など、官製相場ならではの危ない株高期待だ。

「こうなると3万円の声が聞こえても不思議はありません。
ただし、危険な兆候には見ないフリを決め込んでいる。バフェットの法則
時価総額がGDPを上回る)や、みずほFG株の出来高が5億株超えなど、
暴落サインは出現しているのです」(証券アナリスト

官製相場がつくり出す株高バブル――これを忘れると痛い目に遭いかねない。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/160284/1

故・竹下元首相(右)と「歴代首相の株価騰落率」(C)日刊ゲンダイ
http://static.nikkan-gendai.com/img/article/000/160/284/a616c3687053e56fdec0c854e285012d20150529135050616.jpg