読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。おバカなことが大好きです。

元少年Aの利益に貢献せずに「絶歌」を読みたいなら性質の悪い転売屋から高い値段で中古品を買えばよい。「絶歌」の中古品を買っても著者に印税は入りませんよ。 #絶歌

絶歌

絶歌

本が売れれば売れるほど話題を呼んでさらに売れる。犯罪者の利益に貢献する。それがダメだみたいな論調のレビューを多々読んだ。ちなみに、Amazonの新品は売り切れのようです。Amazonの出品者以外からしか購入できない状態。しかも、新品よりも高い値段で売られている。プレミア品と同じですね。
f:id:oneshotlife_tom:20150616122019j:plain
この場合、売れて利益を得るのは犯罪者である元少年Aではありません。出版社でもありません。元少年Aの話題性に便乗した転売屋の人々です。余計に性質が悪いですね。しかも、定価より高い値段で売るなんて・・・。市場主義なんですから、需要があれば定価より高い値段で売れることは否定しません。でも、批判は著者に丸丸行っているのに、こっそり便乗して利益を得ているのがなんだか、感心しないですね。あ、といいつつ、俺は↑でアフィリンクを貼ってしまった。アフィリエイトタグを外すの面倒なんでそのままにしておきます。↑のリンクから買っちゃダメですよ。俺が儲かっちゃうんで・・・。

転売屋の例を一つ上げると、

最安堂 【気泡緩衝材(プチプチ)で梱包 24時間以内に発送】
過去 12 か月で67%の高い評価(6件の評価)

とか。

何が最安だよ?定価よりめちゃくちゃ高く売ってるじゃんかよ。しかも、過去12カ月で評価が67%。。。あまりよろしくない出品者のようですね。この出品者に限らず、性質の悪い出品者のオンパレードですね。

話題の商品なんてこんなもんですよね!!!

元少年Aの利益に貢献せずに「絶歌」を読みたいなら性質の悪い転売屋から高い値段で中古品を買えばよい。