或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。おバカなことが大好きです。

おときたの東京都は保育園をつくるべきではない理由に反対

また将来的には人口減少に向かっていくことが確実なので、どれだけ国や広域自治体が補助を出して促しても、実施主体である基礎自治体がこれから保育所を新設しようとする動きは非常に鈍くなりますし、実際に鈍いです。
「保育園落ちた日本死ね!!!」って言われたけど、むしろ東京都は保育園をつくるべきではない理由

以下を理由にあげてらっしゃる。

  • 保育園を増設すると潜在待機児童が顕在化する。
  • 保育園を開設する土地や建物のコストが高い。
  • 将来的には人口減少に向かっていくことが確実なことに対してコストをかけるのはナンセンス。

といったところだろうか。

違和感感じますね。

人口減少は確実???待機児童問題に限らずだけど、正規雇用非正規雇用の格差拡大、育児休暇の話などなど、いろいろな課題が山積みで、解決されないから人口減少しているんでしょうが。指をくわえて見ているだけでは、人口減少に拍車をかけるだけではないのかね?

おときたの論にはいつもイラっとする。