或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。おバカなことが大好きです。

2016-02-22のAmazon書籍ランキングを覗いてみた

2016-02-22のAmazon書籍ランキング

No. 1 MEKURU VOL.07 (小泉今日子)
No. 2 おやすみ、ロジャー  魔法のぐっすり絵本
No. 3 OCEAN TOKYOのメンズヘアBOOK
No. 4 天才
No. 5 世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ
No. 6 112日間のママ
No. 7 アイドルマスター 全アイドル名鑑 2005-2016
No. 8 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
No. 9 TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
No.10 あの日
No.11 F.S.S. DESIGNS 5 LITTER.pict
No.12 幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII
No.13 Ice Jewels(アイスジュエルズ)Vol.02~フィギュアスケート・氷上の宝石 ~特集:羽生結弦「330.43の真実」  (KAZIムック) (KAZI MOOK)
No.14 七つの会議 (集英社文庫(日本))
No.15 ダーリンは70歳 (コミックス単行本)
No.16 360°BOOK 白雪姫  SNOW WHITE
No.17 余命三年時事日記ハンドブック
No.18 『FLOWER KNIGHT GIRL』キャラクターコレクション (TECHGIAN STYLE)
No.19 ファンタシースターオンライン2 EPISODE 3 設定資料集
No.20 朝長美桜 ファースト写真集 日向

コメント

いつもと似たような顔ぶれだが、ひとつ新顔が!

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ

2012年、ブラジルのリオデジャネイロで国際会議が開かれました。環境が悪化した地球の未来について、話し合うためでした。世界中から集まった各国の代表者は、順番に意見をのべていきました。しかし、これといった名案は出ません。そんな会議も終わりに近づき、南米の国ウルグアイの番がやってきました。演説の壇上に立ったムヒカ大統領。質素な背広にネクタイなしのシャツすがたです。そう、かれは世界でいちばん貧しい大統領なのです。給料の大半を貧しい人のために寄付し、大統領の公邸には住まず、町からはなれた農場で奥さんとくらしています。花や野菜を作り、運転手つきの立派な車に乗るかわりに古びた愛車を自分で運転して、大統領の仕事に向かいます。身なりをかまうことなく働くムヒカ大統領を、ウルグアイの人びとは親しみをこめて「ペペ」とよんでいます。さて、ムヒカ大統領の演説が始まりました。会場の人たちは、小国の話にそれほど関心をいだいてはいないようでした。しかし演説が終わったとき、大きな拍手がわきおこったのです。

Amazon.co.jpより

ちょっとwikipediaで詳しく読んでみたのだが、最貧国の大統領というわけではないようだ。ウルグアイの大統領とのこと。給与の大部分を財団に寄付し、月1000ドル強で生活しており、それをもってして「世界でいちばん貧しい大統領」と言われている。月1000ドルだから10万ちょっとか。まぁ、大統領の中では最貧の部類に入るのだろうね。。。もっと貧しい暮らしをしている普通の人々は何億人と居ると思われますがね。。。とは言え、世界中の政治家達は、彼を見習うべきだと思います。こういう政治家が増えれば、良い世の中になると思います。