或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。おバカなことが大好きです。

初心者が初めてのプログラミング言語を選ぶには

www.lifehacker.jp
↑面白いですね。

以下が挙げられています。

おおよそ順当な結果だとは思いますが、ダメ出ししますよ~

JAVAはダメ

  • 開発環境が重量級。eclipseとか使ってらんないよ。
  • 簡単な処理を書く場合にも重たいツールを使わないといけない。

なので、JAVAは止めておいたほうがいいです。

あ、雇われプログラマで、プロジェクトで使う言語がJAVAだというのなら、JAVAを選んでしまって良いと思いますよ。

RubyPython

両方とも良い言語なんで甲乙つけ難いです。どっちでも良いと思います。
お行儀が良いのはPythonです。教育的なのもPythonです。
日本語の情報源がより多いのはRubyです。

ここは、どっちでも良いんじゃないでしょうか?

C/C++

これは難しいでしょう~。CとC++は、文法はミニマムだけど、使い方がやたらと難しい。メモリ管理とかも難しいし、文字列処理の実装にえらい行数かかっちゃう。RubyPythonとかと比べると、同じことをするにも、ものすごい手間がかかる。なので、初心者にはお薦め出来ないです。速いですけどね。初心者は、速さを求めないでしょうから。

JavaScript

Web系をやるなら、避けては通れないですよね。Web系やるかどうかで決めるといいと思います。