読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。おバカなことが大好きです。

友人同士の借金について。友情は生ハムより薄い。

Amazon

友人同士の借金はやらないほうがいいと言われるけど、今回身を持ってそれを実感した。

経緯はこうだ。

12月末、パチンコ屋に一緒に行く約束をした。
友人はオークションとかをやって生計を立てている。
12月末に10万くらい入金がある予定だったが、勘違いで、1月頭になるとのことだった。

まぁ、年を越せば入金されるんだったら、それまで貸してもいいかと思って、4万円貸した。
1月に入金があったらすぐに返してねという約束をした。もちろん、契約書とかは書かんかった。
もちろん、その日にパチンコで勝てば、すぐに返すというノリだったけどね。

1月になって、4万返してと督促をした。
そもそも、督促されてからじゃないと返さないのっておかしいよね。
そしたら、こう言われた。

妹の結婚式のご祝儀を払うから2万しか払えない。

10万入ったけど、妹の結婚式のご祝儀を払ったせいで、俺への借金の4万が返せなくなったということね。

そんなの関係ねぇ、耳揃えて4万返せや

まぁ、仕方ないね。オークションで入金されたら返してね。いつでもいいから。

と言って、その場は終わった。

その後、オークションの調子が悪くなったらしく、資金繰りがやばくなったらしい。

が、もちろん、そんなことは俺には関係が無い。クレジットの支払いすら出来なくなったとのことだ。
それを真に受けた俺は、同情して、お金が出来るまで待とうということになった。

そして、3月も頭になる。いい加減、ちょっとずつでもいいから返してもらおうと、
ちょくちょく督促をした。

だいたいね、借金を返せないわりには、転売向け商品の仕入れにお金を出したりと、
何かしらのお金はあるとしか思えないわけ。俺の借金の優先度を下げているとしか思えなかったので、
そこをつついた。

そうしたら、

返済はいつでもいいと言ってたから。

とか、逆切れしてきた。

ちなにみ、民法第412条3項では、

「債務の履行について期限を定めなかったときは、債務者は、履行の請求を受けた時から遅滞の責任を負う」

となっているので、返せと請求した日から支払う義務が生じるわけですよ。

返済はいつでもいいと言ってたから、100年後に返すよ!

なんていう屁理屈で逆切れされても、そんな理屈は通らんのですよ!!!

何度か督促しているうちに、LINEは既読にならなくなった。
電話を何回かけても出なくなった。

これは、完全にバックれてるなと思った。

んでも、多少心配はしてた。本当に資金繰りがやばくて、夜逃げしないとどうにもならないとか、
逼迫した状況なんじゃないかとも想像した。そうだとしたら、助けてやりたいと。

そして、先週のこと。。。

行きつけのスナックへいったら、彼もちょくちょく来ていることがわかった。

つまり、飲みに行くお金はあるわけね。。。

1回行くと、1万くらいはかかるお店なんで、2回くらい我慢出来れば、
借金返済出来る計算になる。でも、返さないってわけね。

これは頭に来た。

残り2万くらいささっと返して、約束守ればいいのにね。

2万返すのも嫌だから、バックれるとかって、
友情って何なの?

友情は生ハムより薄い。

生ハムチップ 250g

生ハムチップ 250g