読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。おバカなことが大好きです。

食べ残しについて僕の考え

雑記

食べ残しについてポイントは
作った人の気持ち
日本古来のマナー
罪悪感の有無
かと思う
どれも共感できる

俺=肉食。
肉食の動物にとって食べるという行為は、即ち食べられる動物の死を意味する。2羽のウサギを捕って、1羽だけ食べて1羽を捨てるというのはあり得ない。無駄な殺生をしないこと。これが神聖なこと。必要以上に捕らない。食べる分しか捕らない。

草食の動物によっては違うのかもしれない。植物は、土に還れば肥料になって、やがてまた新たな生命を生む源となる。まぁ、肉もその点は一緒なんだけど。。。

親が食べ残しについてうるさかった。農家だからだろう。食べ物は粗末にしてはいけないと教わった。

小学校の先生も食べ残しについてうるさかった。タイに留学していたらしい。授業でよくその話を聞いた。バングラディッシュっていう貧しい国があると教わった。子供に将来の夢を聞いたところ、「生きていること」という答えが返ってきたそうな。ものすごく考えさせられたそうです。日本では、生きることはほぼ保障されている。それが保障されていない国もたくさんある。世界の半数以上の国は飢えている。世界の1割くらいは飽食なんだろうけど。

なんか、将来的に食べ物を簡単にシェア出来る仕組みがあればいいのに。ちなみに、パンはすぐカビが生えるので、ダメです。米はまだマシ。同じ量の米とパンがあったら、養える人口の数は米>パンなんだとか。これも小学校で教わった。だから、貧国にはパンが主食の国は少ない。

カップラーメンが主食になっても良いのではないかと思う。衛生的な水が手に入るのが前提だが。

ちな、生ごみ処理機は役に立つで~。

伸和 生ゴミ処理機 ボカシボックス20 グレー

伸和 生ゴミ処理機 ボカシボックス20 グレー