読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或阿呆のブログ

Pythonを好んで使っているプログラマです。Ruby,Perl,PowerShell,VBAなどでもたまに書いています。おバカなことが大好きです。

PowerShellでAmazonアソシエトレポートを分析してグリッドで表示

PowerShellAmazonアソシエトレポートを分析

過去エントリも見てくださいね。
oneshotlife-tom.hatenadiary.jp

選択やグループ化やソートは面倒臭い。エクセルで良くね?

コマンドラインでいろいろ出来るんだけれども面倒なんでやらなくなってしまう。そもそも、エクセルに貼ってしまえばよくね?フィルタもかけれるし、ソートも出来るし。でも、エクセルがインストールされていない端末の場合はどうしたら良いんだろう?

PowerShellのOut-GridViewを使う。

これは便利やで!
CSVをエクセルみたいなグリッドで表示出来る。

サンプルコード

PS>$filepath = "C:\Users\oneshot\Downloads\report.txt"
PS>$records = ConvertFrom-Csv -Delimiter "`t" (Get-Content $filepath -Encoding UTF8 | Select-Object -Skip 2)
PS>$records | Out-GridView -Title "アマゾンアソシエイトレポート"

たったこれだけ。

実行結果

そのまま表示

f:id:oneshotlife_tom:20161023193457j:plain

Pythonでフィルタ

f:id:oneshotlife_tom:20161023193641j:plain

DVDでフィルタ

f:id:oneshotlife_tom:20161023193844j:plain

感想

これ便利過ぎるやろう?
こんなに簡単にGUIが作れるなんで信じがたい。今更DOSなんで使えんよね?DOSしか使えない雑魚おる?

PowerShellやるなら

ひとまず、これだけおさえておけばいいよ?