或阿呆のブログ

巷では、武器商人@ダーツで通っていました。Python好き好きプログラマーです。芥川龍之介、太宰治が好きです。

10・22衆議院選挙について

スポンサーリンク

熱い戦いが繰り広げられてますね~。
忙しい皆様、期日前投票行きましたか?

選挙って何なんでしょうね?

一番得票率の高い政党が与党になる。
これは理解しやすいです。

自民党の得票数よりも、選挙に行っていない人の数のほうが多いという(笑)

平和ですね~。

ちなみに、得票率は以下のサイトに載っています。

総務省|国政選挙の年代別投票率の推移について


じじばばの得票率は高いけど、若者は選挙に行く人のほうが少数派です。

よく、保育園の待機自動がどうだとか、老人より若者を支援をだとか言っている人たちがいますが、そりゃ、若者の多数派が選挙に行っていないんだから当たり前だろうwww冗談は休み休み言って下さいwww

民主主義ってのは、選挙による人気投票なんだから、選挙に行っていない人の意見など無いのと一緒。

それはそうと、選挙って面倒です。

公職選挙法でいろいろと制限があるし、未だに古典的なシステムだし。

アプリで投票出来るっていう仕組みを考えるのはどうでしょうね?

もちろん、不正などリスクはあると思います。

なので、国会議員を選ぶのにアプリを採用するとかは、無理かもしれません。

でも、政策の評価を、選挙という人気投票以外に、別の方法でやってみるというのは、やる価値あるんじゃないでしょうか?

んで、将来的には、アプリで「いいね」が多い政党に、10議席割り当てるとか、そういうのもあっても良いと思います。