或阿呆のブログ

巷では、武器商人@ダーツで通っていました。Python好き好きプログラマーです。芥川龍之介、太宰治が好きです。

聞き流すだけの英語ではなく、ディクテーションとシャドーイングを

スポンサードリンク

スピードラーニングも悪くないと思うが、高すぎる・・・。そもそも、日本の英語関連の書籍って、豊富すぎるほどある。スピードラーニングほどの質・量・統一性は備えてなくても、同等以上の効果がある教材って選べばたくさんあると思う。

日本人が英語を苦手とするのは、教材のせいではない気がする。

もっとも、聞き流す系のコンテンツで英語に慣れるというのは、英語学習では悪い方法ではない。長続きしにくいところが弱点だが・・・。

お奨めなのが、ただ聞き流すだけではなく、ディクテーションやシャドーイングをすること。

ディクテーションというのは耳で聞いた英語を書くこと。これにより、意外かもしれないが、リスニング力もアップする。シャドーイングは、もうちょっと高度な練習法で、耳で聞いた英語をオウムのように繰り返してスピーキングすること。簡単な例文なら可能だろうけど、スピードが早いときつい。

高い教材買う前に市販教材でお勉強してみるのはどうか?中学卒業レベルの英語力は前提として必要とされると思うので、その辺は予め。

ディクテーション用の英語教材

ゼロからスタートディクテーション

ゼロからスタートディクテーション

「英語の壁」はディクテーションで乗り越える! (HMアーカイブ・シリーズ)

「英語の壁」はディクテーションで乗り越える! (HMアーカイブ・シリーズ)

シャドーイング用の英語教材

ゼロからスタートシャドーイング (ゼロからスタートシリーズ)

ゼロからスタートシャドーイング (ゼロからスタートシリーズ)

シャドーイングで耳から鍛える 仕事で使う英会話(CD付)

シャドーイングで耳から鍛える 仕事で使う英会話(CD付)