或阿呆のブログ

巷では、武器商人@ダーツで通っていました。Python好き好きプログラマーです。芥川龍之介、太宰治が好きです。

bashとPerlで標準入力から入力待ちする処理を比較

スポンサードリンク

簡単なプログラムを作ろうとしているのだが、bashPerlを組み合わせて作るのが一番手っ取り早いかなと思った。ユーザーから入力した値を使いたいのだが、bashでやるかperlでやるかで迷った。なので比較してみた。

bash

サンプルコード
$cat input.sh 
#!bin/bash
echo -n "Input:"
read INPUT
echo $INPUT
実行結果
$source input.sh 
Input:Hello,World!
Hello,World!

perl

サンプルコード
$cat input.pl 
#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;

print "Keyword:";
my $input = <STDIN>;
print $input;
実行結果
$perl input.pl 
Keyword:Hello,World!
Hello,World!

結論

どっちも対して変わりないね。bashからperlを叩くことを考えているから、入力は、bashでやっちまおう。これが、七面倒だったら、perlのほうでやっちまおうかと思ったんだけど。