或阿呆のブログ

巷では、武器商人@ダーツで通っています。Python好き好きプログラマーです。芥川龍之介、太宰治が好きです。

LinuxMint14ゲストOSとWindows7ホストOS間でコピペ(コピー&ペースト)する。

仮想マシン使っていると、ホストとゲスト間でコピペする機会があろうかと思う。見た目上、仮想マシンはホストOSの1アプリの用に見えるので、ついついCTRL+Cとかでコピペしようとしてしまうが、設定をしないと出来ない。

環境

以下を使っている。

VM

Oracle VM VirtualBox ver4.1.8

ゲストOS
$uname -a
Linux oneshotlife 3.5.0-17-generic #28-Ubuntu SMP Tue Oct 9 19:32:08 UTC 2012 i686 i686 i686 GNU/Linux

※ちなみにヴァージョンをコピペする際に、後述の設定を行った後にやった。さすが、手打ちはきつい・・・。

Oracle VM VirtualBoxにGuest Additionsをインストール

インストール手順

タスクバー
→「デバイス(D)」を選択
→「Guest Additionsのインストール(D)を選択

こんな画面が出るのでOKを選択

こんな画面が出るのでOKを選択


これだけでコピペが出来るようになっている。

↑上記手順を実行後、デスクトップにこんなアイコンが出ているかと思う。これは、仮想マシンだから、クリック操作だけでやれるけど、実際には、物理的なディスクが相当のものを仮想的に認識させているのでしょう・・・。