或阿呆のブログ

巷では、武器商人@ダーツで通っていました。Python好き好きプログラマーです。芥川龍之介、太宰治が好きです。

プログラミング言語の古典。Lispは古典か。

スポンサーリンク

ちょっとよくわからないんだが、LispにしろPrologにしろ199X年代には少なくとも大学で授業として教えるような”古典”だったわけだが

Lispは古典か。古典と言っちゃ古典だけど。Fortranに次ぐ、2番目に古い言語だっけか?この勢いだとC言語も立派な古典になっちまうな。Perlもそのうち・・・。古臭い分類の仕方ではあるが、間違いではないだろう。

でもでも、Fortranですら、未だに現役。スパコンとか。俺、スパコンやらされて、Fortranソースコード読まされて鳴きそうになったぞ。読んでいるだけで、泣けるほど読みづらい。でも、一応現役は現役。そして、未だ、進化しているという。そんな進化いらねぇけど・・・。そんな進化求めるくらいなら、RubyとかPythonとかに何かを求めたほうがいい。

でもでも、Lispは一部で根強い人気を誇っているねぇ。

ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち

ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち

ポール・グレアム読んだら、そりゃLispかじってみたくなるわぁ・・・。もっとも、挫折した俺がここにいるわけだけど。